GROWING UP! UMEKITA

うめきた2期地区開発プロジェクト

CONCEPT

少し突飛なことでも、難しいことでも、
なんでもおもしろがってやってみる。
大阪で育まれてきた自由な精神が、
ヒト・モノ・コトが集う大阪駅の隣で、
未来につながる緑の息吹きと出会いました。

Read More

ABOUT

大阪駅前の貨物ヤード跡地にて大規模複合開発を進めている、うめきたプロジェクト。
2013年にグランフロント大阪を開業した先行開発区域に続き、
うめきた2期地区開発プロジェクトとして、
オフィス、ホテル、中核機能、商業施設、都市公園、住宅を有し、
うめきたから大阪、関西、そして世界をリードするまちづくりに取り組んでまいります。
暮らしからビジネスまで、さまざまな人々の幅広いシーンでの活用を目指し、
2024年夏に先行まちびらきをむかえます。

Read More

うめきた2期地区開発プロジェクト
うめきた2期地区開発プロジェクト
うめきた2期地区開発プロジェクト
うめきた2期地区開発プロジェクト
うめきた2期地区開発プロジェクト

ACCESS

JR大阪駅をはじめとした7駅13路線が利用可能です。
2023年春には関西圏の主要鉄道を結ぶターミナル駅となる新しい「大阪駅」が誕生することで、
国内外からの玄関口となる関西国際空港や大阪国際空港、新大阪駅へのアクセスが良くなります。
2031年春に開通予定の「なにわ筋線」は難波エリアにも接続し、今後ますます利便性が向上します。

COMPANY

うめきた2期開発事業者

  • 三菱地所
  • 大阪ガス都市開発
  • オリックス不動産
  • 関電不動産開発
  • SEKISUI HOUSE
  • TAKENAKA
  • 阪急電鉄株式会社
  • 三菱地所レジデンス
  • うめきた開発特定目的会社