ABOUT

世界をリードする高質な都市空間

世界をリードする高質な都市空間

緑豊かな都市公園を中心に、イノベーティブなライフデザインを実現する北街区、ビジネスから観光まで幅広いニーズを担う南街区と、大きく3つのエリアに分かれています。街のさまざまな機能と特徴について紹介します。

オフィス

総貸室面積約33,000坪の
大規模オフィス

  • オフィス
    オフィス

    充実したサポート機能や豊かな緑が、
    多様化するワークスタイルに対応

    質の高い都市機能の集積を図り、国際競争力を高めるうめきた2期において、国内外の先駆的大手企業やクリエイティブな人々の活動の受け皿となる最先端オフィスです。子育て支援施設等、充実したオフィスサポート機能が整備されます。また、眼下に広がる都市公園はワークプレイスや憩いの場として利用することができ、うめきた2期ならではの新しいワークスタイルが実現します。

    南街区・西棟 6階〜27階:
    総貸室面積約90,000㎡(約27,000坪)、基準階面積約4,100㎡(約1,240坪)

    南街区・東棟 5階〜17階:
    総貸室面積約19,000㎡(約6,000坪)、基準階面積約1,500㎡(約460坪)

ホテル

Coming Soon

中核機能

世界に類を見ない
イノベーション・プラットフォーム

  • 中核機能
    中核機能

    「みどり」と「人」との関係性から、
    新たなライフデザイン・イノベーションを
    生み出す

    国等のイノベーション支援機関の入居を想定したオフィスや、会議室・講義室などから構成されるプラットフォーム施設、イノベーション創出を事業とする企業などが位置する場所として、コワーキングスペースやSOHO、交流スペースなどを有したイノベーション施設を整備。グランフロント大阪の知的創造拠点「ナレッジキャピタル」などとの連携を図りながら、新たなライフデザイン・イノベーションの創出を目指します。

    南街区・西棟 4階:「MICE施設」
    北街区・賃貸棟 1階~9階
    都市公園:「中核施設」

商業

都心の利便性と豊かな緑に癒やされる、
洗練された商空間

  • 商業
    商業 商業

    心地よい緑がもたらす充実の時間と体験価値が、
    QOL(Quality of Life)の向上をサポート

    新駅の整備により世界との交流拠点となる南街区では、国内外からの来訪者が楽しめるレストランやショップだけでなく、近隣に住む人や働く人たちが交流できる場を設け、次世代型の体験価値の提供を目指します。
    都市型スパは、天然温泉をはじめとした温浴ゾーン、都市公園を一望できるプールやジムなどで構成され、健康や美容、運動、リラクゼーションを網羅したウエルネス拠点となることを目指します。
    北街区では、四季を感じられる自然豊かな北公園やシンボル軸の銀杏並木が美しい景観のなか、グランフロント大阪の「ナレッジキャピタル」とうめきた2期エリアの中核機能をつなぎ、知の交流と市民参加を促進する商業空間を目指します。

    南街区 B1階〜3階:約12,500㎡(約4,000坪)
    南街区・東棟 3階、4階「都市型スパ」:約6,000㎡(約1,800坪)
    北街区 1階、2階:3,000㎡(約1,000坪)
    *面積表記:有効面積

都市公園

周辺地域やさまざまな人をつなぐ
核としての「みどり」

  • 公園
    公園

    思い思いの活動の舞台となる多様な空間が「MIDORI LIFE」を創造します

    都市公園では多様なアクティビティが展開されます。南エリアは「リフレクション広場(芝生広場と水景)」を中心に多くの人が集う賑わいの空間に、北エリアは「うめきたの森」を含む緑豊かな自然を感じられる憩いの空間になります。また南北の公園を「ひらめきの道(空中デッキ)」で結ぶとともに、地上部は「ステッププラザ」が設けられ、道路と公園が連続したデザインとして南北の一体化を図るなど、特色ある空間が生み出されます。園内には利用者が公園をより一層楽しめるカフェやレストラン、またイノベーション創出に寄与する機能も有した施設を整備します。パークマネジメント・エリアマネジメント組織「(仮称)MMO」*を中心に、質の高い管理運営を行い、多彩なプログラムやイベントを提供していきます。
    *MMO:MIDORI Management Organizationの略称

Project Overview

事業名称
うめきた2期地区開発プロジェクト
計画地
大阪駅北大深西地区 土地区画整理事業区域内
地区面積
約91,150㎡
都市公園
公園面積
約45,000㎡
北街区

賃貸棟

敷地面積
約8,400㎡
延床面積
約64,200㎡
階数
地上26階・地下3階

分譲棟

敷地面積
約7,320㎡
延床面積
約85,000㎡
階数
地上47階・地下1階
南街区

賃貸棟

敷地面積
約25,260㎡
延床面積
約314,250㎡
階数
西棟:地上39階・地下3階
東棟:地上28階・地下3階

分譲棟

敷地面積
約5,170㎡
延床面積
約93,000㎡
階数
地上51階・地下2階
スケジュール
2020年度下期
民間宅地着工(南街区、北街区)
2024年夏頃
先行まちびらき(一部民間宅地および一部都市公園)
2027年度
うめきた2期地区全体開業
事業者
三菱地所株式会社、大阪ガス都市開発株式会社、オリックス不動産株式会社、関電不動産開発株式会社、積水ハウス株式会社、株式会社竹中工務店、阪急電鉄株式会社、三菱地所レジデンス株式会社、うめきた開発特定目的会社(出資者:株式会社大林組)
設計者
全体統括
日建設計・三菱地所設計
北街区賃貸棟
設計
日建設計・竹中工務店
監理
日建設計
南街区賃貸棟
設計
三菱地所設計・日建設計・大林組・竹中工務店
監理
三菱地所設計・日建設計
施工者
うめきた2期共同企業体(竹中工務店・大林組)