CONCEPT

少し突飛なことでも、難しいことでも、
なんでもおもしろがってやってみる。
大阪で育まれてきた自由な精神が、
ヒト・モノ・コトが集う大阪駅の隣で、
未来につながる緑の息吹きと出会いました。

この街にあるのは、
私たち人間にさまざまな恩恵を与えてくれる緑。
心地よい自然が心と身体を解放し、
休息や癒やしはもちろん、
イノベーティブな刺激を与えてくれます。

ちょっと疲れたとき、ひと休みさせてくれる。
仲間が欲しいとき、縁を結んでくれる。
あきらめかけたことへの挑戦を、
後押ししてくれる。
世界にまだないものを創り出す、
手助けをしてくれる。

誰が、何をしに、
どんな気持ちで訪れたとしても、
この街はありのまま、
包み込むように受け入れてくれるから。
一人ひとりが自分を解き放ち、
新しい世界に一歩、踏み出すことができるはず。

今、梅田に新しい緑が、芽を出します。

2024年「うめきた2期」先行まちびらき

MIDORI

Innovation

「Osaka MIDORI LIFE」の創造。
幸せな人生と、希望のある社会へ

これまでの都市づくりのパラダイムを超えて、国籍や年齢、性別、障がいの有無など、多様性を受け入れて知恵を分かち合い、それぞれのQuality of Life(QOL)の向上を感じられる社会の構築に貢献します。そのために、「みどり」と融合した生命力あふれる都市空間や、イノベーション活動の起点となる施設、市⺠や企業など、さまざまな人々が新しい活動にチャレンジできる場や仕組みをつくり、活力に満ちた創造的なライフモデル“Osaka MIDORI LIFE”をうめきたから関⻄、そして国内外へと発信していきます。

Landscape

Architecture

建築と一体となったランドスケープが
多様で生命力あふれる「みどり」の大地をつくる

さまざまな人々が集い、新しい世界や自分に出会い続けられる街を目指し、Osaka Original Rich Moist Ground「大阪本来の豊かに潤った大地」を甦らせ、建築も含む繋がりのあるランドスケープにより、緑あふれる空間を創造します。ランドスケープは世界的に活躍するGGNがデザイン全体をリードし、うめきたならではの風土を活かした多様性のあるユニークなパブリックスペースをつくり出します。また、特徴的な敷地形状とそこに配された正方形の建築群から生まれる多様な「間」によって、光や風、緑が感じられる立体的な都市空間を実現します。

GGN

GGN

© Julie Harmsenlow

GGN

1999年にキャサリン・グスタフソン、ジェニファー・ガスリー、シャノン・ニコルの3人がシアトルに創立したランドスケープアーキテクト会社。アメリカ・シカゴのミレニアムパークにある「ルリー・ガーデン」(2004年)、ワシントンDCの「国立アフリカ系アメリカ人歴史文化博物館」(2016年)など多数の代表作品が挙げられる。2011年にスミソニアン・クーパー・ヒューイット賞を受賞、2017年にランドスケープの権威に贈られるASLA賞を受賞するなど、世界でも注目のランドスケープ建築集団。本プロジェクト全体のランドスケープデザインを牽引し、日建設計・三菱地所設計のランドスケープチームと協働する。